メイクでアンチエイジングする方法とは

アンチエイジングには、メイクの技術を使うという方法が存在します。実年齢よりも若く見せるメイクを施すことで、アンチエイジングを実現するという方法になります。アイシャドウをつける時に、お肌のくすみを目立たないようにすることで、イメージを変えることが可能です。実際のアイシャドウをつける前に、やや明るめのシャドウをつけて、お肌を明るく見せるという方法です。クリームタイプのコンシーラーを下地となるアイシャドウの代用にしてもいいですが、塗りすぎないように気をつけましょう。チークのつけ方をちょっと変えるだけでも、アンチエイジング効果が得られます。アンチエイジングを心がけるなら、色味の明るいチークを使うといいでしょう。パールの入ったタイプも、華やかにしてくれます。どの場所に使うかも、チークをつける時には大事です。顔全体をたるんでいないように見せるためには、小鼻より高めがポイントです。最近は、眉をちょっと下がり気味にしたメイクがはやっているようですが、年をとって見えるのではあまりよくありません。実年齢よりも顔を若く見せたいなら、眉尻は少し上がり気味に、眉山を低めにします。眉がしらより眉尻が上がらないように注意してください。まつ毛の量を多くすることも、アンチエイジング効果があると言われています。年をとると減っていくまつ毛を、メイクで多目に見せることで、アンチエイジングにつなげるわけです。
ニコル 脱毛